英語学習に苦手意識を持っているあなたに!アメコミを使った学習法をご紹介!

アメコミ(アイキャッチ)

英語学習には色々な勉強方法がありますが、自分にフィットする学習方法は人によって異なります。『英語のある生活』では様々な学習方法を紹介しますので、是非試してみて下さい。自分にフィットする勉強方法さえ見つかれば、英語力は飛躍的に上がります。今日は、アメリカンコミック(通称:アメコミ)を活用した学習法を紹介したいと思います。

アメコミとは?

これがアメリカン・コミック、通称アメコミである。表紙だけでなく、中身もオールカラーで非常に美しい。

正式名称はアメリカンコミックで、その名の通りアメリカで販売されている漫画を指します。日本の漫画と言えば『ワンピース』が世界的に有名ですが、アメリカでは例えば映画化された『アベンジャーズ』が有名だったりします。

アメコミの特徴は何と言っても美しい色彩で、基本的に全ページカラーです。日本の漫画は白黒印刷が基本なので、この点は初めて見た時に驚くのではないでしょうか。

また、アメコミでは全ての文字が大文字で書かれています。日本で英語を学習する際、最初の一文字以外は全て小文字で書くように習いますよね。しかし、アメコミは全て大文字記載なのです。この点は、慣れるまで少し時間がかかるかも知れません。

*全て大文字で書かれている理由は、子供でも読める様にする為だと推測しています。

アメコミの良い点!

アメコミを英語学習に活用するメリットは何でしょうか?まず、心理的ハードルがかなり低い点が挙げられます。対象年齢の低い漫画を読むだけなので、勉強をしている感覚は殆ど無いはずです。この点が、アメコミを学習嫌いの方におススメする主な理由です。

ストーリーと美しいカラーページを楽しみながら、分からない単語が出て来た時に辞書を引いて調べるだけですので、特に英語学習の初級者は楽に、そして楽しく感じるはずです。

次に、自分のペースで読み進める事ができる点が挙げられます。映画や他のリスニング教材では、どうしてもネイティブの発音スピードについて行く必要があるので、時間的なプレッシャーを感じたり、聞き取れなかった場合にやる気がなくなったりしますよね。でも、アメコミはゆっくり自分のペースで読み進める事ができるのです。

分からない単語が出て来た場合にもゆっくり辞書で調べ、単語を学習出来る。同時に、漫画の内容を気楽に楽しめるのは、アメコミの強みと言って良いでしょう。

アメコミを使う際の注意点!

オールカラーであるが故に、価格が高いのがネック。ただ、美しい作品を読み進める事で英語力が自然と上がると考えれば、安いものである。

メリットの多いアメコミですが、英語学習に活用する際に注意が必要なポイントもあります。まず、とにかく値段が高い!前編カラーページですので当然と言えば当然ですが、1ページ辺りの値段が高く、金銭的に少し負担になります。イメージとしては、日本で一巻約400円のものが、アメコミでは2000円位します。

また、漫画によっては全て口語体(話し言葉)で記載されているため、時々何を言っているのか分からない事があります。例えば、got you(「なるほど」や「了解」の意味)が、GOTTCHAと記載されている事があります。

普段からネイティブ会話に慣れている人にとっては想像がつく言い回しですが、学習初級者には分かりにくいかも知れません。

漫画の中毒性を上手く活用しよう!

漫画を読んでハマった経験のある人は多いと思いますが、アメコミは魅力ある商品です。読む事が楽しいと思える様になれば、自然と英語力が上がって行きますし、日常会話を重点的に学習する事も可能です。

アメコミから学習を始めて、徐々にハリウッド映画にステップアップする事も出来ますので、是非一度手に取って英語学習に活用してみて下さい!

筆者の体験談

筆者はマーベルが今日の様に日本で人気映画となる前に、『スパーダーマン』や『ファンタスティック4』のアメコミを英語学習に活用していました。アメコミ学習だけで30万円ほどは投資したと思います。

金額だけ見ると非常に高価に思えますが、1ヶ月留学すれば30万円以上のお金がかかります。要は何を重視して学習するかがポイントで、海外の雰囲気を肌で感じたいのであれば留学すべきですし、とにかく英語の読解力・会話力を上げたいのであれば、大量にアメコミを読み込む方法も賢い選択です。30万円あれば、一生分のアメコミを読むことが出来ますからね。

当時は『スパーダーマン』がハリウッド映画化されたばかりで、渋谷にブリスターと言うアメコミ専門店があり、足繁く通って漫画を買い漁った記憶があります(ブリスターはその後閉店してしまいました)。

Amazonでもアメコミは取り扱っていたので、ネット注文で家に大量の漫画が届いたのも、今では良い思い出です。筆者は、アメコミは今の英語力を形成するのに十分役に立ったと考えています。

皆さんも、自分なりの英語学習方法を見つけて、楽しく英語力を上げましょう。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!秋葉原店があったんですね!!!今ネットで確認したら、確かに存在するようです。いやぁ、懐かしい。もう10年以上前に渋谷店で受けた衝撃は忘れられません。今度是非行ってみたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    K

    共働きの妻と愛する子供を持つバイリンガルパパ(TOEIC950点、英検1級)。家事、育児、仕事と毎日忙しく奔走中。忙しすぎて風邪でダウンする事が時々ある。10年の海外営業経験を活かし、ブログでは英語学習のノウハウ、幼児英語教育(おうち英語)、海外営業の関する情報を提供しています!